top of page

善と悪



早いもので、今年も一ヶ月が経ちました。

いよいよ二月。節分から新しい年に変わると言われていますので、本当の意味でのスタートですね。

さて、私が最近気になっている事、それは「善と悪」です。

映画「スターウォーズ」のテーマの一つでもあると「善と悪」

「善とは?」「悪とは?」何でしょうね?

そもそも「善と悪」は存在するのでしょうか?

例えば、こちらからみたら「善」でも、みる方向(人・立場)が変われば、同じ事でも「悪」になる事もありますね。

ルパン三世などの例が分かり易いですが、警察から見ると「大泥棒」ですが、見る方向(人・立場)が変われば「ヒーロー」でもあります。そう考えると、世の中に「善・悪」での判断は、そもそも存在しないのではないか・・・と。自分は「善」だと思うから相手を批判したり責めたり許せなくなったり・・・

「善か悪か」ではなく「(ただ)そのコト」という捉え方ができれば、批判するエネルギーはなくなるのかなぁ~と。

ヨガでいうところの「あうん(すべてを受け入れる)ですね。

今の世界情勢を鑑みても「善・悪」の呪縛から解放されれば、より平和に近づけるかなぁ~と。

誰から見て「善」で誰から見て「悪」なのか、全てのモノに表裏があるように「善・悪」も一つなんでしょうか。

そんなモノの見方が気になる今日この頃です。


イヤシロチニュースレター ~ニライカナイのあやぐ~ 2016年2月号より抜粋



閲覧数:37回
bottom of page